L野村義人会長『Restart!先を見据えた新たな奉仕を』
木之本ライオンズクラブ
2022〜2023
 
会 長 
L 横田 亨
 
 このたび、木之本ライオンズクラブ第59代会長就任にあたり、所信とご挨拶を申し上げます。
 
平成23年1月に入会させて頂き、10年の余、今年で55歳になりました。クラブ内ではまだまだ若輩者ではありますが、会長という大役をさせて頂きます事に身の引き締まる思いと責任の大きさを感じております。  
 2020年初頭から始まった新型コロナウイルスの世界的流行は、世の中の仕組みを大きく変えてしまいました。全国各地のライオンズクラブの運営や活動も2年間余り、自粛と停滞を余儀なくされ、コロナ前はどうだったのかという事も忘れてしまうほど、長く続いておりましたが、本年春以降、徐々に終息に向かってきました。  
 そんな中、今年度からはコロナ前の活動に戻していきたいと思っております。野村前会長が掲げておられたコロナ禍で大きく変化した社会に対応した新たなクラブ運営・奉仕活動の再考を継承し、ウィズコロナからアフターコロナへと進んでいく時代を見据えた活動のスタートイヤーにしたいと考えております。2年後のCN60周年に向けて、『5つの目標』を掲げ、新たな奉仕とクラブ改革を進めて参りますので、メンバー各位のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

① ウィズコロナ 原則、通常のクラブ運営で進めて参ります。
② CN60周年に向けて、アフターコロナで新しい事業、奉仕を考えて参ります。
③ クラブ規約を見直し、効率良いクラブ運営と会員の増強を図ります。
④ 各例会をより充実した内容になる様、テーマを絞り込んで行なって参ります。
⑤ 各種案内、例会、理事会等の会議資料のペーパーレス化を進めて参ります。